さよならがんじがらめ

イギリスにMBA留学中の広告クリエーターの日々のこと

これが最後の試験なのか?

f:id:mk1977715:20180119013134j:plain

昨日、無事に3つ目の試験が終わりました!重くのしかかったプレッシャーから、ついに解放されました!

 

試験会場がいつもとは違う教室、教会ときて今回はなんとSparts Hall、早い話が体育館でした。簡易絨毯こそ敷いてあったもののバスケのゴールを見ながら試験を受けるとは思いもしませんでした。しかも大きな会場だけに様々な科目の受験者600人といっしょに試験を受けました。開始直前にMBAのディレクターのJamesがやってきて「大丈夫だから心配するな」と声をかけてくれたのが緊張がほぐれありがたかったです。

 

試験終了後は、テンション高めのクラスメイトたちと飲みに行きました。女性陣の要望で行ったスペイン料理屋。入ってみると想像以上にフォーマルな雰囲気。「これは騒げないんじゃないか?」「そもそもスニーカーにリュックで大丈夫か?」と不安になっていると「レストランは予約でいっぱいなので下のバースペースはどうか?メニューは同じだから」と言うナイスな申し出。連れられて行ったバースペースは完璧でした。ちょっと暗めの良い雰囲気に、ノリの良い音楽が流れ騒いでも大丈夫。料理もワインも美味しかったし、数少ないLeedsでオススメできるレストランの出会いとなりました。

 

www.ibericarestaurants.com

 

試験期間あけて今日は、頑張った自分へのご褒美とばかりにCity CentreのApple Storeに行ってヘッドフォンを購入。Beats Studio3 wirelessです。実は以前にもBeatsのワイヤレスを持っていたことがあるのですが、その時はすぐに充電がなくなるし使い勝手もよくなくあまり使いませんでした。ようやく時代がワイヤレスヘッドフォンに追いついたようです。充電も22時間持つし、W1チップでiPhoneMacbookとのbluetooth接続が驚くほどに簡単。おまけにノイズキャンセルもあって言うことなしです。レビューサイトを見ると、音のソムリエたちが難しいことを書いていますが、音質の細かい違いはよく分からないし全然OK。ノイズキャンセルは図書館で勉強する時にも最適だし、耳をすっぽり覆ってくれるサイズ感は寒いイギリスの冬にもぴったり。もっと早く買っておけば良かったです。

 

飲みながら聴いた話によると、2学期はレポートやグループワークが評価対象になり試験はないとのこと。まさか40歳で試験を受けるとも思ってはいなかったけれど、もしかすると、これが人生で最後の試験なのかも知れません。そう思うと少し灌漑深いものがあります。

 

<追記・Beats Studio3 Wireless 使用感レビュー >

試験のエントリーとは関係ありませんが、ヘッドフォンを買う時ってネットで評判を調べたりしますよね。でも、プロの方の肥えた耳のレビューは実質よく分かりません。そうじゃなくて、もっとミーハーな「bのマークがカッコいい」とか「街で素敵な人が着けてて憧れた」とか「BeatsはApple傘下だから相性が良いはず」とか、自分のようレベルの人たちに、使っていて気がついた感想を伝えられたらと思います。

 

iPhoneMacbookとSyncすると残りの充電が何%か表示されるのが便利です。

・Syncが外れるとiPhoneのスピーカーから音が鳴ってることがありました。ちょっと困る。