さよならがんじがらめ

イギリスにMBA留学中の広告クリエーターの日々のこと

穴に落とすゲームの話

f:id:mk1977715:20180803071146j:plain写真はスイスで訪れた川の途中にある滝です。ずっと見ていると吸い込まれていってしまいそうで、水しぶきを浴びながら滝を眺めるのが好きです。

 

唐突ですが、吸い込まれるつながりで、今日は突然ゲームを紹介したいと思います。ゲームなんてやっていないで論文をと言うのはその通りなのですが、適度な息抜きも必要なのです。そんな息抜きに最適なのがこのゲーム「HOLE.io」です。先日、始発駅で時間調整中のバスの運転手さんが黙々とやっていて「何やってるの?」と教えてもらいました。

f:id:mk1977715:20180803071355p:plain

タイトル画面はこんな感じ。iPhone版もAndroid版もあるようです。ざっくり言ってしまえば「塊魂」です。主人公は「うごく穴」です。最初は小さい穴だけど、人間、植木と穴に吸い込んで(食べて?)行くとだんだん大きくなっていき、車や建物も吸い込めるようになります。自分より小さい他プレイヤーも吸い込むことができます。2分の時間制限の中で、いちばん大きくなった人の勝ちというシンプルなルールです。

 

f:id:mk1977715:20180803072157j:plain

最初は人間やコミ箱三角コーンなど小さいものしか吸い込めないため、小さいオブジェクトの宝庫、公園を目指すことになります。マップは自動生成で毎回違うし、スタート地点がどこだかも分からないので、闇雲に公園を探すのが最初の目標になります。運の要素もだいぶ大きいです。いち早く公園にたどり着いて、少し大きくなったら、次は道なりに街路樹やベンチを吸い込み、さらにもう一回り大きくなったら車を吸い込みます。交差点で待っていると4方からどんどん車が飛び込んできます。充分なサイズになたら建物へ。大きなビルは長さがあるので、スピードを出しすぎると倒れてしまいうまく吸い込めません。

f:id:mk1977715:20180803072528j:plain

他プレイヤーを食べてもポイントがもらえるので、素早く公園を見つけてちょっと大きくなったら他プレイヤーを食べるのもコツです。ただし、追いかけている時は、前にいる相手が全部吸い込んでしまい、自分はあまり吸い込めなくなるので時間の無駄になります。追いかけすぎはおすすめできません。逃げながら充分に大きくなって突然振り返ってガブリ!みたいなことも、、、。この辺はパックマンに似た感じもあります。

 

これ以上でもこれ以下でもない単純きわまりないゲームなのですが、じわじわとハマってしまい気がつくと20分くらいやっています。iPadだと画面が大きくてよりやりやすいです。まぁ、良い息抜きですよね。

 

イギリスでは流行中のようですが、日本ではどうですか??